オルリガルを服用するコツ!正しく飲んで効果てき面★

オルリガルを服用するコツ!正しく飲んで効果てき面★

ダイエット中や体系キープを心がけている人は、焼き肉や揚げ物、生クリームたっぷりのケーキなど、高脂質なものを食べるのは気が引けますよね。
オルリガルは脂肪阻害薬ゼニカルのジェネリック薬品。
有効成分のオーリスタットはFDA(アメリカ食品医薬品局)でも認められている安全な成分で、食事で摂取した脂肪分の30%をカットしてくれます。

効果的に服用すれば、ガマンしすぎないダイエットを行なう事が可能です。
オルリガルの正しい飲み方をご紹介していきます。

オルリガルの服用方法

オルリガルの飲み方チェック画像

オルリガルは1回1錠(120mg)を食中、又は食後1時間以内に水かぬるま湯で服用してください。1日3食脂肪分が高い食事をする場合は毎食服用できます。しかしオルリガルの有効成分オルリスタットは油に反応するため、脂肪分が少ない食事をした後は飲む必要がありません。

一般的な薬のように決められた時間に、必ず飲まなくてはいけないというものではなく、食事の内容に併せて摂取するようにしてください。

もしも飲み忘れで食後2時間以上経過してしまった場合も、追って服用するのは控えましょう。
2時間以上経つとすでに脂肪分が分解されてしまっているため、薬の効果を得られないためです。

飲み会など食事の時間が長時間になる時は?

飲み会の画像

飲み会など食事の時間が2時間以上となる場合、食事がすべて終了した後に服用すると、初めに食べた脂肪分はすでに分解されているため、後半で食べたものにしか効果を発揮しない事になります。
この場合は食後を待たず、油っぽいもの食べた直後にオルリガルを服用しましょう。

オルリガルはビタミンサプリとの併用が必須!

オルリガルの有効成分オルリスタットは脂質をカットするため、油と一緒に摂取する事で吸収率が高まる脂溶性ビタミンも一緒にカットされてしまい、栄養が偏る可能性があります。
そのため、オルリスタットを服用する場合は脂溶性ビタミン群のサプリメントの併用が推奨されています。

脂溶性ビタミンとは?
ビタミンA・・肌や爪の健康維持。レバー、うなぎ、緑黄色野菜に多く含まれる
ビタミンD・・骨の健康維持。魚介類やキノコ類に多く含まれる
ビタミンE・・抗酸化作用による老化防止。かぼちゃ、ナッツ類に多く含まれる
ビタミンK・・骨の健康維持。納豆、ホウレンソウに多く含まれる

ビタミンサプリメントを摂取する場合はオルリガルと最低2時間の間隔を空けて服用してください。

サプリメントの他、普段の食事でも脂溶性ビタミンを多く含む食材を積極的に摂取する事を心がけても良いでしょう。

ドカ食いには気をつけて

オルリガルは食べたい人の味方ですが、
「これさえあれば何を食べても大丈夫!」
というわけではありません。いくら脂質がカットされるといっても、脂肪食を食べすぎてしまえば、マイナスどころかプラスになりかねないからです。
ドカ食いは避け、賢くオルリガルを利用していきましょう!