オルリガルの効果で脂肪吸収をカットせよ!

オルリガルの効果で脂肪吸収をカットせよ!

ダイエットは女性の永遠のテーマ。でも、食べるのが大好き!という人も多いですよね。
「食べたら太る・・でも食べたい!」そんな人にオススメしたいのがオルリガル

脂肪分の多い食事の時に服用すると、摂取した脂肪を体外から排出してくれるダイエットピルです。

オルリガルの効果を詳しく見ていきましょう。

オルリガルってどんな薬?

オルリガルとは画像

オルリガルはオルリスタット(オーリスタット)を有効成分にもつ、脂肪阻害薬「ゼニカル」のジェネリック薬品です。
食事のタイミングに合わせて1錠飲むだけで食事の脂質が最大30%カットでき、減量補助薬、肥満予防薬として知られています。

太る原因というのは、何といっても食事の内容による影響が大きいでしょう。

脂質は3大栄養素のひとつですが、摂取のしすぎは体重増加の元です。

 

脂質を多く含む食べ物の例
・焼き肉
・揚げ物
・中華料理
・ケーキ
etc

上記のように、脂質を多く含んでいる食べ物はおいしいものばかり!

おいしいものを徹底的にガマンするのはツラいですよね。
どうしても食べたい!という時、脂肪吸収を抑えてくれるオルリガルを賢く利用すれば、ストレス少なくダイエットができます。

※3大栄養素・・脂質、糖質、たんぱく質は人間の生命維持や活動に欠かせないエネルギー源とされています。

オルリガルの効果でなぜ脂肪をカットできるの?

オルリガルの効果画像

オルリガルの有効成分「オルリスタット」は胃腸内部の脂肪分解酵素「リパーゼ」を阻害し、脂肪を体内へ吸収させず、排出させる効果があります。

リパーゼとは何ぞや!?
人は食事をすると、胃腸内部のリパーゼという酵素が働きます。脂肪はそのままでは体内へ吸収されません。リパーゼは摂取した脂肪を分解し、体内へ吸収させる働きを担っているのです。

脂肪分は体内へたくさん吸収されれば太る原因となります。
オルリガルを服用すると、摂取した脂肪分の吸収が抑制され、そのまま便となって排出されていきます。

オルリガルのダイエット効果♪

オルリガルの有効成分オルリスタットは、アメリカ合衆国の治験によると、
「1年間オルリスタットを使用した人の60%が-5%、27%が-10%の体重減少に成功した」
という臨床結果が出ています。
全体で87%もの人にダイエット効果があったということですね。

すでにある脂肪が燃焼するわけではない!?

ただし、オルリガルはあくまで摂取した脂肪分の吸収の抑えるのであり、すでにある脂肪に対しては直接作用しません。

しかし、1日の摂取カロリーが基礎代謝量(消費エネルギー)より下回れば体重は落ちます。
オルリガルを服用する事で、1日の摂取カロリーが消費エネルギーより下回れば痩せる事が可能となります。

<20代~60代女性の基礎代謝量>

基準代謝量 基礎代謝基準値 基準体重
20代 1180(kcal / 日) 23.6(kcal / kg 日) 50.0(kg)
30代 1140(kcal / 日) 21.7(kcal / kg 日) 52.7(kg)
40代 1180(kcal / 日) 20.7 (kcal/kg/日) 53.2 (kg)

基礎代謝基準値(kcal / kg 日)×自分の体重 = 基礎代謝量(kcal / 日)

自分の基礎代謝量が気になる人は上記の計算式で、基礎代謝基準値と体重を掛け算してみましょう。

オルリガルは体重キープにも最適!でも食べすぎは要注意

体重を増やしたくない、キープしたいという人にはオルリガルは良いでしょう。
自分の基礎代謝量を把握し、オルリガルで調整して体重をキープします。

でも、「薬があるから大丈夫」と食べすぎてしまえば当然効果を発揮できません。
また、ガッツリ痩せる!という薬ではないため、大幅に体重を落としたい人は、オルリガルは補助として考えた方がベターです。

オルリスタット(オーリスタット)はメディアでも紹介され、話題に

有効成分のオルリスタットはオーリスタットとしてテレビ番組でも紹介され、話題に。
さんまさんがMCをつとめる「ホンマでっか!?TV」でも、「食べた事をなかった事にできる薬」として登場していました。
それから一気に知名度が上がったようです。

まとめ

オルリガルは、
✔食事と一緒に摂取すると、脂肪分を最大30%カットできる
✔カットした脂肪分は便として排出される
✔1年間の使用で84%もの人が-5%の体重減少
✔体重キープのアイテムに役立つ

という効果があります。賢く利用していけたらいいですね。